月別アーカイブ: 2019年11月

HP Bug というワーム

OSP様から出ているHPBugというワーム。ワームってのは古い書き方で、ソフトルアーって言うのが正しいんだろうけど、ワームって、直訳すると、ミミズや芋虫でしょ?で、このルアーを手に取って、パッケージから取り出した瞬間に、これ、イソメじゃん!!完全に顔がイソメ!と思ってしまい、バス用ではあるものの、「これ、チヌに抜群でしょ!」と勝手に踏んでしまって、それ以来もうチヌが釣りたくって仕方がない状態が続いてました。


ただし、バス用虫ワームとして発売されたので、バスを釣ってからでないと失礼だろうと勝手に縛りを設けて、まずはバス狙いに行ってみた。
これで釣るなら、サイズは置いといて、小さな釣り場で、できればサイトでと思い、確実に居る所に入る。その池の、一番のスポットに入れると、着水即でラインがス~~~!合わせると乗って、飛んできた。小っちゃいけど、狙い通りで嬉しい。

これで大手を振ってチヌ狙いに行ける。タンクヘッドに付けると、もう釣れる気しかしない。上げいっぱいに近い川に入り、底をズルズル引いてくると、早速アタリ。しかし、コレはハゼっぽい。ズルズルを続けていると、割と手前でコンコンとチヌっぽいアタリ、しかし乗らず。
第2投、さっきアタリのあったラインに沿ってキャスト。するとコンコン、コンコン、コンコンと続くので、グ~~~ッとスイープに合わせると乗って、軽めの引き。キャッチ。狙って釣りたいルアーで釣れたので、サイズよりも嬉しい。


その後はアタリはあるものの、どうもハゼっぽいのは続き、足場も無くなり、移動。

足場の高いいつもの流れ込み。流れは無いけど、ここならまだ少し立てるので、やってみる。
しかし、ここでもハゼっぽいアタリが続き、やや動いて、1発良いアタリからキャッチ。

その後はロストも続き、HPBugが無くなり、終了。

狙い通り、チヌ(海の魚)にも抜群の効果がありました。

まだまだトップ

バスじゃないですが、まだまだトップに出ます。

11月8日 仕事を昼までに片付けて、夕方前に出撃。
潮が高いので、足場のある川へ。ルアーはこの時期大好きなヤマトJr.
大遠投して、パコーンパコーンと引いて来たらチュポからのドバ!しかし乗らず、魚も小さいようなので、ラウダーにチェンジ。同じコースを通すと、何の前触れもなくグッ!で、上手く乗ってキャッチ。小ちゃいけど嬉しい。

しかしその後反応が無くなったので、コアユに変えると、また一発で出た。しかし、軽く乗ってバレ。コアユではこれ以上反応なく、また、ヤマトJr.に戻すとドッカーンから乗って、キャッチ。
上がって来たら背中に刺さってるが、多分口に刺さったのが外れたんだろう。コレも嬉しい。

11月9日 昼前に用事があるので、朝一出撃。潮の加減で、水中堤防の川へ。着いてみると、ちょうどイイ感じ。流れはそこそこで、水中堤防の頭がギリギリ水中にある。

入り、遠投してくると、バシャ!出るじゃん!!ルアーはヤマトJr.

次の1投、同じようなところでバシャからのグ~~~~!乗った乗った。昨日よりはいいサイズっぽい。キャッチ。キビレ。昨日のよりはいいサイズ。

そのまま打って行って、一番のスポット。キャストもきれいに決まって、カチョーンカチョーンでドッパ~~ン!イイ出方で、一瞬乗って、バレ。はァやっちまった~~~!!!いいサイズだったのに。チヌっぽい。

そこからは反応なく、折り返しでルアーをラウダーに変更。メーンスポットを過ぎて、ソロソロあきらめが出始めたところで、ドバ!合わせると乗って、チヌかと思っていたらジャンプでシー。ってことはさっきのもシー?で、キャッチ。まずまずサイズ。初シーで嬉しい。

午前は終わり、午後、HPバグでどうしても釣りたくて、小さい釣り場に出撃。出ない出ないで、時間の少ない中、一番の所に入れると、ラインがグ~~~っと走り、合わせると軽い引きでキャッチ。ちっちゃいけど釣りたいルアーで釣れて嬉しい。

数的には不満はあるが、釣りたいルアーで釣りたい魚を連れて良かった良かった。

帰国 その前の+帰国後

10月31日、高知港の沖に錨泊し、夜釣り。
まずは、魚が欲しいので、サビキでやる。すると第1フォール中にアタリ。で、ナイスアジ。

続いて、フォールフォールでアジアジアジ。まさに入れ食い。

いい加減釣ったので、アジを餌にサメ狙い。しかしどのアジもナイスサイズで餌にするのがもったいない。仕方がないので、半分に切りジグに付けて入れる。30分ほどなにも無く、やや暇してたら、ティップがガクガク。ロッドを手に取って、送り込む。待って、待って、送って、送ってグ~~~~ッと合わせると、乗らない。もう一度フォールさせるとまたアタリ。また送って、送って、グ~~~~ッと持って行ったところでガツッと合わせると、今度は乗って、やや軽めの引き。ゴリ巻きして浮かせたら、小さめのサメ。ままま、狙い物が来てよし。

餌を付け替えて、投げ入れ、また待つ。しばらくなにも無く、止めようかと諦めかけたところで、ガツガツガツ!ロッドを手に取り、また送り込み、ガツガツガツグ~~~~っと持ち込んだところで、合わせを入れると乗って、さっきより強い引き。浮かせて来ると、(この場所では)デカ目のサメ。ネットで掬ってもらってランディングしてみると、腹がデカい。

また、エサを付けて投入し、しばらく待つとガツガツガツ。合わせると乗って、水面まではス~~~ッと上がってきて、水面でロールロールロール。するとバレちゃって、でも魚はまだ水面付近におり、エサも残っているので、魚の近くに落とすと、また食って、合わせると乗って、いきなりロールロールロール。するとまたバレて、回収すると、アシストフックが2本とも切られいる。ってことは、1回目で1本切られ、2回目でもう1本切られたのかな?


で、終了。

11月1日、帰国して、11月3日に早速十市ボート。ポカポカ曇りと、釣れそうな感じ。しかし、先行ボートが2隻。ま、知ってる人だし、なんとかなるでしょ。で、2艇の真ん中、西のブレイクから始める。とりあえず、ブレイクを軽く流してから、シャローの水中山脈へ。ルアーはバジン。で、いつもより水が高く、どこが山脈か分かりづらい。この辺かな?で投げてたら、バシャ!で合わせると乗って、ジャンプ1発バレ。はぁ帰国初バスが!そこから釣れない、反応ないが続き、後悔ばかり。また、ブレイクに戻り、ラトリンブリッツで小ちゃいのが来た!嬉しい😃😆😂!

ここから西のワンドでグッと止められ、デカ!と思ったらナマ。ま、イイヤ。

北の谷ではまた、グッと止められてからいきなり強い引きが!マヂ強い。ボートの下に潜り、ドラグを緩めて走らせる。ラインは25ポンドなので大丈夫。ゆっくり弱らせようとするが、なかなか弱らず、浮いてこない。バスではなさそうだが、姿だけでも見たい。近くには先行艇が居て、見られてる。「デカいけど多分バスじゃない」と話をする。しばらくやり取りをすると、ついに浮いてきた。デカ鯉、しかも背中にスレ。強いわけだ。こうなったら取りたい。寄せては走られを何度か繰り返し、ネットに入れようとするが入りきらない。なんとか収めて写真撮ってリリース。

はぁ楽しめた。そこから北のシャローに入るが、その入り口でクラッチヒッターにきただけで、奥は反応なし。


結局、バジン+クラッチヒッター+ラトリンブリッツ+ノーネイムでバス+鯉+ナマ+ラーで9本、まずまずか。

昼からはチョリ町テラスでジギングセミナー。
面白いお話でした。

で、ぢばさん近くの池で、またバスして、浦戸湾でシーバス&チヌ狙い。チヌっぽいのが3回出て、1回触って終わり。

11月4日、今日はゆっくり出て、十市に向かう途中にパンク。はぁ😫

池に着いてみれば、船は出てないモノの、風が強い。しかも北から。でも出す。すると、岸から見てるより風が増した感じ。とりあえず、東のブレイクから。昨日は全部小ちゃかったし、北風なので、深目を狙って行く。しかし反応なし。そのまま北のシャローに入り、昨日やらなかった、藻の上をドライブシャッド引きをやってみることに。すると、連発。しかし小ちゃい。

で、藻の上でいくつか出て、でも小ちゃいのばかりなので、ノーネイムフラットにしてブレイクの深いところを小突いて行く。

でも、なかなか反応はなく、やっと1つ。でも小ちゃい。はぁ😩

その後風がますます強まり、最後に南のホテイの縁をやってみようと思い、ドライブシャッド打ち。すると直ぐにコン!小ちゃいけどこれはイケそう。

と、続けていくと、連発。で、昨日今日イチもきて、ズーッと1周。

でも食うのは風下のホテイの縁。ま、パターンかな。で、ツ抜けをしたくなり、粘って達成。

で、舟を上げようとしたら、スロープ入り口にデンとカローラが。ヂャマ邪魔!腹たつけど、大人なので、我慢して舟を積み、帰宅。
が!しかし!バッテリーを畔に忘れて来てる!はぁ〜😭😩😫😖😣😤😰

急いで取りに戻るとあってホッ🤗
パンクするし、色々あっていい日ヂャなかったけど、釣れたから、ま、いいや。

で連休は終わり。

もっと見る

画像に含まれている可能性があるもの:屋外、水

写真の説明はありません。