月別アーカイブ: 2017年7月

らー様

単発ではありますが、いい感じで雷魚が釣れてます。
1本目。
土曜の朝、この日は高知大で講習を受ける日、その前の朝練。ちょこっと噂に聞いていた水路。バス狙い。橋の上からのぞくと、結構ヒシモが水面まで出てる。

まずは第1投。前日の雨で、普段はあまり流れのない水路だが、若干流れている。ルアーは久しぶりのスケーティングフロッグ。やや大きめのブレードチューンをしてある。流れに乗せて、やや早めにピロピロピロ~~~っと引いてきて、ちょうど葦が作ったポケットに差し掛かったあたりで、バン!!出た、しっかり手元まであたりは来たものの、乗らず。たぶんブレードバイト。もう一度同じコースを通してみるも、出ず。

小移動して、ヒシモの上を歩かせたり、流れを横切る感じで引いてみるも反応なし。しばらく進むと、小さなクリークの流れ込み。濁りも流れも強くない。イイ感じにポケットが開いている。その向こうにナイスキャストが決まり、引いてくると、下から黒い影がスッ!そのままルアーめがけてス~~~~~で、ドバ!

 

ちょい送って合わせると、うまく乗った。タックルはハリアーに25ポンドナイロン。強さは大丈夫。でも、なかなか強く、重い引き。手前にアシとヒシがあり、やや強引にファイトして寄せてくると、手前のアシに絡まった感じ。ロッドで引き抜くのは怖いので、近寄ってラインを引っ張ってみると、それほどひどい絡まり方でなく、すっと抜けてきた。足元の魚を見ると、なかなか良いサイズの雷魚。

このサイズ、ここ数年では一番。フックはしっかり2本上顎に掛かっており、ちょい苦労したものの無事外せてリリース完了。

これで時間となりこの日は終了。

月曜朝、この日は伊野で仕事があり、その前に伊野の時はいつも行く水門裏のたまりへ。雨の影響か水位が高く、いつも見えてるウイードは全く見えない。それでも冠水しているブッシュの中にらー様発見。見つからないように近づき、遠目にキャストし、ゆっくり引いてくる。タックル&ルアーは土曜のまま。1投目は、コースがやや遠かったか、気付かれず、もう1投。さっきよ近めのライン。ルアーを寄せてくると、ぴくッとらー様は反応。そして近づくにつれ、体をS字に曲げて捕食体制に。ここでちょっとじらしてストップ。からのワンアクションでバフ!で、乗ったぁ。サイズは土曜より一回り小さい感じ。ファイト中、足元を見ると今掛かってるのより2回りほどでかいのが浮いてる。気付かなかったぁ。でも今掛かってるのを取り込まないと。ここは、足場が高く、磯ダモで何とか掬ってキャッチ。

これもイイところに掛かってて、何とかリリース完了。

梅雨時だから当たり前といえば当たり前ですが、らー様、元気で好調です。