ワームの釣り

ボート使うときはもっぱらクランクベイトで、ワームはジグのトレーラー的に使うことがほとんどです。
先日、オカッパリでワームを投げ、良い感触がありました。

140326_1616
次の日そこに船を出して、まずはクランクで1周するも、何も無し。ボウズもいやなので、昨日釣れたスポットにワームを入れてみると、1投目からアタリ。次の1投にもアタリ。

140327_1149140327_1301

1周して釣れなかったのに、このスポットでワームにすると2投で2匹。この頃より自分の腕では操船不能なくらいに風がまくってきたので、杭に係留して釣り続けることに。で、杭を進めるごとにアタリがあり、結果は8本+1バラし。
船でこれだけ一生懸命にワーム投げたのも久しぶりですが、「ワームって釣れるんだなぁ」と再認識した次第です。
また、クランクに来る魚に比べ、1まわり大きい。クランクでのアベレージが30前後だとすルと、ワームに来るのは35前後。
ノーシンカーで、ブレイクの上だけやってたのもあるのかもしれません。既に魚はシャローに差していて、そう行くヤツは比較的デカイのかな?と思ったりもしました。
この池のシャローは水深50cmもないようなところです。

ま、今日の釣り方はオカッパリ的ではあったのですが、次回からは船にも1本はワームタックル積むようになるでしょう。

まだまだ釣れそうでしたが、風がより一層強くなり、危険を感じたので昼過ぎで終了としました。

ワームはOSPのドライブスティック3.5インチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です